FC2ブログ
……とにかく腹が減っていた

もはやお腹と背中がドッキングするのも
時間の問題という状況で
俺は10年前まで住んでいた家の近所にある
定食屋を目指していた

T食堂

中学時代はしょっちゅう食べに行っていたものだが
引っ越して近所でなくなってからは
あまり行かなくなってしまっていた
ここに来るのも数年ぶりだな・・・


- 時間や社会に囚われず

幸福に空腹を満たす時

束の間 

彼(ケン坊)は自分勝手になり

自由になる

誰にも邪魔されず

気を使わず物を食べるという

孤高の行為 この行為こそが 

現代人に 平等に与えられた

最高の癒しと言えるのである -



「お、やってるやってる
席も空いてそうだ」

車を降りて店に入ろうとしたら
ちょうど店のおばちゃんが出てきて

おば「あら久しぶり!おかあさんは元気?」

なんと・・・!
何年も来ていなかったというのに
俺の事だけでなく母親のことまで覚えていてくれたとは・・・感激です

挨拶もそこそこに
中に入って席に着きメニューを見る
DSC_0291.jpg
DSC_0292.jpgなんとも年季の入ったメニューだ

「やっぱりここに来たら
ラーメンとチャーハンだよな」

中学時代の思い出の味なのだ

俺の他に客は
座敷で「ダハハハハwww」と
デカい声で話している
5~6人のおっさんとおばちゃんの集団だけだった
まさに「田舎の食堂」ってカンジだ
DSC_0293.jpg「俺にお似合いなのはこういうもんですよ」

「ダハハ」ボイスをBGMに

「餃子を持ち帰りしてみようかなあ・・・
そうすれば「そういうのもあるのか」が
ネタとして使えるぞw」

とか考えていると
ラーメンとチャーハンが来た
DSC_0295.jpgラーメン:具はメンマ、ホウレンソウ、チャーシュー、ナルトのみの
     いたってシンプルなラーメン

チャーハン:卵、ネギ、グリーンピース、チャーシュー、ナルト
      が入っている
      チャーシューとナルトはたぶん
      ラーメンに入っているものと同じだろう

漬物:サービスで付いてくるようだ

(たぶん)麦茶:冷えていておいしい

「これこれ、これですよ!いただきます!!」

うん、うまいうまい
10年前と何も変わっていない味には
感動すら覚えるね

チャーハンがずいぶんと油っこく感じるのは
年のせいだろうか?
やだねえ年寄り臭くて

半分くらい食べたところで
「結構量があるな・・・」と
食べきれるか不安になったが
残さず食べた ごちそうさまでした
DSC_0296.jpg普段、スープは残す主義なんだけど
覚えていてくれたのが嬉しくて全部飲んでしまった
・・・ちょっと無理した

「うう、もう食えない」

中学の時はこれくらいペロリと
食べてたはずなんだけどなあ
年々食欲が落ちてきている気が・・・

少し休んでからお勘定
その際「計1010円」だったのだが
10円玉が無くて「1100円」出したら
1000円にしてくれた!
なんて優しいおばちゃんなんだ
もっとちょくちょく来るようにしようか

ここの近所には友人Yの家がある
そこのおばあちゃんがよくこの店に来るようで
今度会ったら俺が来たことを伝えておいてくれるそうだ
つくづく優しいね

またこの店の味が恋しくなったら来ることにしよう

俺は得体の知れない
奇妙な満足感を味わっていた

奇妙じゃないけどw




・・・とまあ
調子こいてゴローちゃん気取りで書いてみましたよw

もともとは親も一緒に行く予定だったんですが

親「(起こしたら斬るッ!!!)」

というオーラをプンプンさせて
寝てるもんですから
結果1人で行くことになり
「孤独のグルメごっこができるぞーwww」
とテンション上がって行ってきた次第でありますw

いやー食べ過ぎた・・・(-_-;)
ラーメンかチャーハンどっちかだけでも良かったかもしれんね
結構空腹の状態だったんだけどなあ

また食べたくなったら行ってみようと思います♪


では また
スポンサーサイト



2012.09.29 Sat l 食事 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kenbou717.blog.fc2.com/tb.php/223-3dd78752
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)