FC2ブログ
スカルガールズに興味を持った理由
それは・・・

音楽担当が「山根ミチルさんだったから」です

「山根ミチル」といえば

「悪魔城ドラキュラシリーズ」や
「幻想水滸伝シリーズ」の楽曲に
関わっていたことで有名

・・・らしいのですが
私が最初にこの方の名前を知ったのは
知る人ぞ知るPS2の(不遇の)名作アクションゲー
「OZ-オズ-」というゲームでした

OZ -オズ-OZ -オズ-
(2005/06/30)
PlayStation2

商品詳細を見る


2008年ごろだったかな
その頃はいろんな
「知名度は低いけど、あるいは
売り上げはイマイチだったけど
面白いゲーム」を
手当たり次第にプレイしまくってましてね
「スカイガンナー」とか「バンピートロット」とか
「大神」もかな?
あと「レッドカード」とか「ACE3」とか

OZもその中の1本だったんです
出来はまあ・・・結構荒削りで
「不満一切無し」とはいかなかったんですが
それでも全体的には高クオリティで楽しめました

で、BGMが特に素晴らしかったのですよ



私にサントラまで買わせたゲームは
これで2本目ですわ
1本目は「ギルティギアXX」

DSC_0168gtgrtontcdnmdy (4)





「ゲームのエンディングで一番好きなの何だよ?言えやコラ!?」

と言われたら
俺の右手はゴッドハンド!!!
と光の速さで返す私ですが



「おふざけ無しの真面目な選曲で」ってんだったら
OZのED曲「感傷と希望への憧憬」を挙げますね
これは是非ともいろんな方に
聴いていただきたいマジ名曲です
上の動画にあるかな?
1曲だけの動画がみっかんねえ(-_-;)

つーか全部名曲ですが
「風神降臨」には驚くと思います

2008年当時は「Rozen Maiden新装版」が
発売されてた時でして
「感傷と~」を聴きながら読むという
よくわかんない行動をしてました
いや、合うかな~と思ってw


で、それからどれくらい経ったか
今度はDSで「悪魔城ドラキュラ 奪われた刻印」を
プレイしてた時のこと
(当時は普通の値段で買えたんです)

悪魔城ドラキュラ 奪われた刻印悪魔城ドラキュラ 奪われた刻印
(2008/10/23)
Nintendo DS

商品詳細を見る


いつもならゲームのBGMの作曲者が誰かなんて気にしない
むしろずっと後になってから
「アレ○○さんの曲だったのかよ!?」
とか気付くような私ですが

「これ・・・ミチルさんじゃね・・・?」

と気付いてしまったんですねえ
珍しいことに

一番気に入ってたのを検索したら
「燻しの隠れ家」という曲でした



他のも良かったですけど



まあ奪われた刻印は
完全クリア出来ずに売っちゃったんですが
もったいねえ




スカルガールズのBGMがこれよ



うむ
ジャズってはいるが
ミチル節が効いているじゃあないか!
かつお節ではないよ

ところどころOZっぽいとこがあるのが
なんか嬉しかったり


とまあ長々と書いてきましたが要するに
「山根ミチルさんの曲は素晴らしい」ということです


では また
スポンサーサイト



2014.10.30 Thu l ゲーム l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kenbou717.blog.fc2.com/tb.php/693-fd565012
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)