FC2ブログ
今回はこちらをご紹介↓

DSC_0266evtgx (2)

2010年の3月ごろに
購入&制作したようです

「破」の公開が2009年6月で
このキットの発売が2010年3月?
あれ?発売後すぐに買ったんだっけ?
もしかしたら作ったのはもっと後だったかもしれません
記憶が曖昧なもんで・・・

ちなみに「破」は
金曜ロードショーで放送時に初めて観たので
これ作ってる時点ではまだ観る前ですね
「新劇場版だと初号機こんなことになってんのかよ!?」と
単に見た目が気に入って買ったのです

なおTV版と旧劇場版は
この1年前くらいにDVDレンタルして
箱○で再生した記憶があります
終盤マジわけわかんねえ

DSC_0266evtgx (3)

パッケージを参考に
適当にポージング
まずは雄叫び

色分けはパーツとシールで
再現されてて割と良好
胸の「赤い丸」とかダクトの中の黒を塗って
あとスミ入れすれば写真みたいなカンジになります

ピンクのおめめは
シールを貼るよう指示されてるんですが
曲面に貼るとシワになって美しくねえので
Gマーカーで白く塗った後ピンクを重ね塗り
まあ、これはこれでいいんじゃねーかの

太もものパーツがパッカーンと
左右に割れやすいとこ以外は気に入ってます
その割には箱にしまいっぱなしですが・・・

DSC_0266evtgx (4)

あー目の周りの赤も
自分で塗ったんでしたわ


スパロボのPVで
左腕が「スポーン!」と飛んで行ってたんだが
劇中でもそうでしたっけ・・・?
もう観たのがだいぶ前なんで忘れてしまったよ

左腕は「曲げ状態」と「伸ばし状態」の交換式です
可動式だと関節が目立つんでいいかも

・・・付け替えるのは面倒ですが

左手首はダランとした平手と
クワッ!とした平手の2種類あります

DSC_0266evtgx (11)

頸椎(!?)にはエントリープラグが

確か白かったハズですが
「どうせ見えなくなる部分だしいいや」と
あからさまに塗装サボりなのだ

あと
一応「通常版初号機」と「覚醒版初号機」の
コンパチキットなので
パレットライフル、プログレッシブ・ナイフ、アンビリカルケーブル
が付属しますが
どれも塗装してません・・・

どうせ使わないし・・・めんどいんじゃ!
だから写真は無いです

DSC_0266evtgx (5)

右腕の黒い部分は
フレームになるプラパーツに
ゴムパーツをかぶせる方式

確か95年当時のキットでも
同じ方式だった気がするんだけど
(友人Yが持ってたのを見せてもらったっけなあ
触ってたら水転写シールが剥がれてガックリさせてしまったっけ
あの時はスマンカッタm(__)mこんなとこ見てないだろうけど)

経年劣化でそのうち
ゴムが裂けて中身飛び出しそうで怖い・・・
複雑骨折!!

ちなみに複雑骨折は「複雑な骨折」ではなく
「骨の一部が外に飛び出してる骨折」のこと

・・・って誰かが言ってました

DSC_0266evtgx (9)

足と腰が良く動きますので
こんなポーズもできます



決して「人生に絶望したケン坊のポーズ」
にしたわけではありません



orz





DSC_0266evtgx (6)

決して「常人には理解不能な趣味」に
突如目覚めたわけではありません

足の裏を見てほしかったのです

説明書に足の裏の塗装見本が載っていたので
オレンジ一色だったのを
マーカーで頑張って塗りましたよ

新品のマーカー使ったのかな?
結構綺麗に塗れてます
古いマーカーだと
インクの上澄みしか出てこなくって
汚ったなくなるんですよ

DSC_0266evtgx (7)

なんだこのポーズ!?
つーか足の裏見せるのこれでいいじゃねーか!!


腕も足も左右に開く動きは苦手ですが
前後にはとてもよく動かせます

別に何か初号機に恨みがあるわけじゃあないです

DSC_0266evtgx (10)

最後は弐号機っぽいライダーキックで〆

今はコトブキヤからも発売されてるようですが
こちらのバンダイの方が
デカい(らしい)し安い(半額くらい)ので
特にこだわりがなければ
こちらを今から買ってみるのも
悪くないと思います


さて次回は

DSC_0266evtgx (1)

「月は出ているか?」
思わず確認したくなりそうな
こちらを紹介する予定です


では また
スポンサーサイト



2015.09.08 Tue l プラモ・食玩 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kenbou717.blog.fc2.com/tb.php/868-a77cd819
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)